この夏、気を付けなけらばならない「熱中症」対策方法は?

皆さん、楽しい夏休み過ごせていますか?まだ夏休みになっていない方もいらっしゃるかと思いますが、この夏に気を付けなければならない熱中症

今回は熱中症にならない為の対策方法をお教えします。f:id:hayatoitoh4:20170725172638j:plain

ブログ使用写真:Pixabay

このブログを読むのにかかる目安時間:3分

熱中症対策①は!?

室内に居る場合は部屋の温度を28℃以下にし、湿度を50~60%に保つ。

また、高齢者は暑さを感じにくいこともあり、より一層気を付けなければいけません。

f:id:hayatoitoh4:20170725173539j:plain

熱中症対策②は!?

喉が渇いていなくても、定期的に飲み物を飲むことです。

f:id:hayatoitoh4:20170725174448j:plain

アイス等でも体内から暑さを出してくれるので効果的です。

f:id:hayatoitoh4:20170725174635j:plain

熱中症対策③は!?

熱中症になりにくい体にする事が出来る食べ物を紹介します。

「鰻重」

鰻はビタミンB1やたんぱく質を豊富に含んでいるほか、亜鉛やカルシウム、DHA、さらに必須アミノ酸などもバランス良く含まれているスーパー食材だ。

「冷しゃぶサラダ」。

ビタミンB1はもちろんカリウムも豊富に含む豚肉は冷しゃぶに。同じくビタミンミネラルを多く含むベーコンなども散らして。野菜にはカリウムを多く含むホウレンソウを多めに使いたい。ナッツや豆類も使いやすいのがサラダの良いところ。  

f:id:hayatoitoh4:20170725175726j:plain

 熱中症対策料理の極め付きはズバリ「ポークカレー」だろう。

熱中症対策のエキスパート食材である豚肉や、カリウムの他にもビタミンB群やビタミンCも摂れるジャガイモなどを入れることが出来る。またカレーに使われるスパイスには発汗作用や食欲増進も期待出来る。そこに豆類やナッツ類もプラス出来れば完璧だ。

f:id:hayatoitoh4:20170725175939j:plain

 引用元:Yahoo! JAPAN ニュース

熱中症対策④

人は汗をかきます。汗には塩分が含まれているので塩分補給が大切です。

コンビニやスーパーでも「塩キャラメル」や「塩飴」等が売られています。

f:id:hayatoitoh4:20170725180338j:plain

終わりに

夏には旅行や楽しい事が待ち受けている中で、気を付けなければならない「熱中症」。

このブログをご覧になって頂き、少しでも熱中症になるリスクが少なくなって頂けたら幸いでございます。皆さんにこのブログを共有宜しくお願いします(^^♪

是非、スター・コメント宜しくお願いします(^^♪

気に入って頂けた方は「読者」になってくれると投稿主も喜びます(^_-)-☆

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪